フェイシャルエステは至福の時

フェイシャルエステ > フェイシャルエステは至福の時

フェイシャルエステは至福の時

私がフェイシャルエステをするようになったのは20代後半の頃からです。
社会人として働くようになる自由なお金も増えたので少しは贅沢をしてみようと思い、
興味のあったエステをしてみることにしました。

 

最初はエステサロンって高級な感じで緊張もしたのですが、
フェイシャルエステの基本コースをお願いしてマッサージと終わりにパックをしてもらいます。
今まで体験したことのないマッサージの気持ちよさ、まさに「私って贅沢してるなぁ」と至福に思うときです。
マッサージでゴリゴリ痛い感じもしますがリンパを流している感がたまらなく気持ちよくて好きです。
最後に保湿たっぷりのパックをしてもらい、終わったあとはもっちり肌になりとても潤っています。

 

店員さんに次はいつ来ますかと聞かれるけど、一回で4000円近くするのでそんな頻繁には行けないのが現実。
この気持ち良さを体感すると続けて通いたいなぁと思うのですがやはりセレブではないので極たまにしか行っていません。
続けて行った方がお肌にとってもいいと思うのですが、やはりエステって贅沢なことですね。